So-net無料ブログ作成

挑発的なポーズをとった独人男性を刺殺

バイクの3人組、通行を妨げられた事に怒り挑発的なポーズをとった独人男性を刺殺

[被害にあったのはドイツ人の男性(66)で、帰宅の為に車を運転していた際に、
16歳から18歳位の少年3人が乗ったバイクに割り込まれ通行を妨害された事に怒った男性が、
けたたましくクラクションを鳴らすと共に中指を突き立てて挑発的なポーズをとった事に3人組の少年がキレて、
男性の車の前に回り車を止めさせた上で車から出てきた男性を刃物で切りつけ逃走したものと見られている]

日本でも以前話題になったキレル若者!
タイでも最近顕著になってきました。

もともとあっちぇ国で短気な方が多いこの国ですが、
以前は微笑みの国と呼ばれていることもあり、このようなことはほとんど耳にしませんでした。
経済発展がすすんで、どんどんと裕福になってきていることで、
なんでも我慢しないで手に入ってしまう世の中になってきているので、
我慢ができない子がふえてきてしまっているのでしょう。

この議論、ずーっと前に日本でもしていましたね!
微笑みの国も日本のような、知らない人には近寄らない!みたいな寂しい国に将来なってしまうのでしょうか??

誰とでもじょーさねぁに仲良くなれるかえかの国好きなのですが....
残念です。

タイは元気です?

麻薬が横行しているタイ!

最近タイでは、麻薬などの問題が深刻化しています。
タイの新聞の記事をみても毎日のように密輸犯を逮捕などの記事が飛び交っています

「ノーンカーイの検問所でラオス人の元移民警察官を麻薬密輸で逮捕、結婚持参金捻出の為」

「チェンマイの国境線で麻薬密売組織と銃撃戦、ヤーバー40万錠を押収」

「麻薬を肛門に隠し運搬しようとした容疑で2人の女を逮捕」

需要があるから供給がある。
誰もこの違法な薬を使わないようになれば、このような事件は減るはずなちかい!

みんなが違法だと認識し、やらないようになればいいちかいね!

日本でも最近流行っているようですが...

タイは元気です?

タイ証取、09年の株価上昇率63%

「タイ証券取引所(SET)株価指数の2009年末終値は734・54で、
年間の上昇率は63%に達した。年内の最高値は10月12日の751・86、
最安値は3月9日の411・27。1日の平均売買代金は178・5億バーツで、
前年比12・5%増加した。SET、SET二部市場(MAI)を合わせた
株式時価総めっけんは年末時点で5兆9100億バーツ(約16・5兆円)だった。」

タイ元気いいです。
タイに住んでいる筆者自身もこの元気のよさは日々感じています。

景気悪い悪いといって、どんどんと暗くなってしまっている日本。
景気悪くても、もう少し日本人は楽観的になってもいいのかな?なんて思っちゃいます。

なんとなかるさ!それが大事です。
2010は「なんとかなるさ」で日本人ももう少し楽観的になって
日本を明るくしていきましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。